純黒の翼

当サイトはPC観覧推薦、テキストで行なってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中編■

あの歌声に惚れて 2

今日は、桜の花びらが舞っていた。
瑠璃ちゃんと出逢った日から1週間ったこの日は、夏高の入学式。
俺は、窓から見える登校している生徒達を見つめながら欠伸をした。

「う~ん・・・・眠ぅ・・・・」
「しっかりしろ! 今日から担任にだろうが!」

すると、胡桃沢秦耶(くるみざわしんや)が声をかけてきた。
秦耶は、俺の隣に立った。

「そうだけど・・・・眠いのは、眠いんだ!」
「お前という奴は・・・・」

秦耶は、俺の親友でここで数学を教えていて
俺が担任することになってるクラスの副担任になる。

「あのさ、秦耶・・・・」
「なんだ?」

いちよう、親友の秦耶にも瑠璃ちゃんのことを話すことにした。

「1週間前に、義兄さんから電話きてさ・・・・子供を預かってほしいって・・・・」
「マジ? お前、両親亡くして一人暮らしだろ?
 あっ・・・・そっか、知らないよな・・・・両親がなくなったこと・・・・」
「ううん・・・・なぜが、義兄さんはそのことを知っていたんだ・・・・
 それでも、俺しかいないって・・・・まぁ、留守電に入っていただけだから・・・・
 よく分からなかったんだ・・・・」
「そうか・・・・でも、お前しかいないって? お前のお姉さんは、どうしんだ?」
「・・・・2年前にガンで亡くなったって・・・・姉さん・・・・
 義兄さんの連絡には、姉さんのことについてなかったから・・・・さ・・・・
 落ち着いたときに聞いたんだ・・・・そしたら、亡くなっているなんてね・・・・」
「來都・・・・大丈夫か?」
「大丈夫さ! 姉さんが駆け落ちしたときから
 両親に・・・・姉さんを忘れろと言われてきたから・・・・さ・・・・」

大丈夫・・・・。
でも、少しだけ・・・・辛い。
もう、俺には・・・・瑠璃ちゃんしか家族がいないんだ・・・・・。

「來都、その子供を預かることにしたのか?」
「うん! で、この高校に通うだってさ!」
「・・・・そのこと、校長に言ったのか? その子供の親代わりになったって」
「おう! まぁ~、あなたの担当クラスじゃないから別にいいじゃないの? と、」
「軽い口調で言われたのか(笑」


入学式が終わり、自分達の担当クラスに向かって教室の戸を引いた。
俺と秦耶は、2年B組を持つことになった。

「よ! 今日から担任になる椎名來都だ!
 初めての担任だからよく分からないことがあるがよろしくな♪」
『よろしくお願いします、來都ちゃん』
「先生をちゃん付けするな!」
「副担の胡桃沢秦耶! 來都先生と一緒にみんなのことと頑張りたいと思ってる・・・・」
『硬いよ! 胡桃ちゃん』
「・・・・」
「それじゃ、挨拶はこれで終わり♪ 次は、明日のことを話すぞ!」

今日する話し終わり、生徒達はそれぞれの家に帰った。
俺は、軽音部の部室に見に行くことにした。。
部室に入ると、明日の新入生歓迎祭のために部員が練習をしてる。
俺は、軽音部の顧問をしてる。

「おい、頑張ってるか?」
「先生v はい、頑張ってますよ~♪(抱きっw」
「こら! 抱きつくな・・・・沙紅羅」

俺に抱きついてきたのは、軽音部の部長の木村沙紅羅だ。
沙紅羅のベースの腕は、プロ並で自分で作曲作詞もできてしまう奴だ。
しかし、いつも俺に抱きつくのは何故だ?

「いいじゃん♪ 先生v」
「・・・・みんな、素晴らしい演奏をよろしくな!」
『はい』
「も~う、照れちゃってw まぁ、このボクがいるんだから大丈夫だよ♪ 先生v」
「照れてはいない・・・・それじゃ、少しだったら帰れよ!」
『はい』


「ただいま・・・・!」
「お帰りなさい♪ 來都さん」

・・・・。
何これ? 新婚さんみたいなんだけど・・・・。
瑠璃ちゃん、なぜフリフリのエプロンをしてるんだ?

「あの、ご飯作ったんですけど・・・・食べます?」
「あっ、だからエプロン! でも、なんでフリフリ?」
「これですか? お母さんがいつもつけていたエプロンなんです♪」
「そっか・・・・よし、瑠璃ちゃんが作ってくれたご飯を食べようかw」
「////」

俺は、瑠璃ちゃんのおいしいご飯を食べてながら
今日のことを聞いた。

「今日は、どうだった?」
「すごく嬉しかったですw 夢だった学校に通えるんですから!!!!」
「本当に嬉しかったんだ! 明日の新入生歓迎祭は、部活拝見と合わさってるから
 ちゃんと、考えて部活を選べよ! ここは、必ず部活を選ばなきゃいけないからな・・・・」
「はい、分かってます! それにもう選んでますから♪」
「そっか♪」
「この高校に通いたいって思ったのがその部活を見たからなんです////」
「・・・・(可愛いなぁ//// って瑠璃ちゃんは男だ!)」

なんか・・・・俺、瑠璃ちゃんが可愛いくてしょうがない。
甥っ子だからかな?
この一週間、瑠璃ちゃんはなんでもしてくれた。
料理は、今日が初めて作ってくれたけどおいしい。
その他に、洗濯・掃除など俺が手伝ってと言わずに手伝ってくれる。
瑠璃ちゃんのためにも頑張らなくちゃな、俺・・・・。


★あとがき★

遊んでばっかりですみません!
大変、お待たせしました♪
『歌惚』第2話を更新しましたw
しかし、なんだこれ? クダクダすぎて・・・・(泣
ホントにすみません m(_ _)m
クダクダすぎて、予定の10話で終われるんだろ?
もう分からん!!!!
あと、先生の一日がよく分からない・・・・。
・・・・どうしてこんな設定をしたんだ! 僕(大泣
それじゃ、また☆

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

■PROFILE■

翼士柚紗

翼士柚紗
9月5日生まれの
漫画、ネット、ニコ動依存症な
専門生
可愛い系の♂と
カッコイイ系の♀が
大好き♪
薄い腐女子です(^O^)/

好きなCP
マスレン・クオレン・ミクレンミク
アル菊・西ロマ・エリギルエリ
雪燐・志摩燐
青黒・黄黒・キセキ黒
エレリ・エレアル
遙凛・怜渚
櫂アイ・櫂レン・レンアイ
などです(//∀//)
遙凛・櫂アイがはまり中!

看板息子たち
【翼音つばさ(プロフ)】
【佐藤翼(プロフ)】
【椿そら(プロフ)】

Twitter
PIAPRO
PIXIV

FAVORITE
BEST

■SEARCH■



■MANAGER USE■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。