FC2ブログ

純黒の翼

当サイトはPC観覧推薦、テキストで行なってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■可愛い少年■

第9話

「おはよう~つ・ば・さくんw」
「ちょっと ぬけがけはしないでよ! でも、翼くん~おはようっ♪」
「皆さん、おはようございます」

あの事件から翼は学園中の人気者になった。
雪ほどにファンクラブもつくられ毎日、翼を追いかけている。
何もおこらないのは翼Loveの悠が助けてるからである。

「翼ちゃん いちいち相手しなくでもいいぞ あいつらは」
「でも 挨拶されてるから僕もしないといけません」
「律儀だなぁ・・・・翼は! 俺はあんまりしないぞ」
「そこが雪様らしくっていいですわ~w」
「皆、おはよう 今日は早いなぁ」
「僕が日直だから」
「あぁ 悠のストーカー行為か・・・・」

そう言われてるのに悠は気にしない感じで翼を抱いてる。
翼は慣れたみたいので抱かれても真っ赤になることはなかった。

「はい、皆さん 席についてくださいね」
『はい』
「今日の午後から椿学園創設パーティ準備するので頑張って働いてくださいね!」
「雅希先生 椿学園創設パーティってどんなことすんの? 俺、分からん」
「あぁ そう言えば悠さんは転校生でしたね・・・・」
「椿学園創設パーティとは、1月20日に必ずやる行事なんです」
「翼ちゃん~wwww 教えてくれるの?」
「いろいろなことはやるんですが、人気があるのはミス・ミスターコンがあるんです 悠さん」
「去年は高等部2年生の女性と俺だった」
「そのことを含め話すので委員長さん、プリントを配ってください」
「「はい」」

雅希先生は話をして職員室に帰った。
そして、午後になり会場になる舞踏会館に行った。

「パーティとかする館ってあるんだ・・・・この学園」
「うん よく僕は練習で使わしてもらってるです!」
「はい? 確か翼ちゃんって帰宅部じゃなかった?」
「着いたよ 悠さん」

悠はなんか疑問を持ちながら舞踏会館に入った。
そこには大勢集まり準備していた、すると。

「翼お兄ちゃんw 咲哉お兄ちゃんw その他、先輩」
「でたっ!」
「出じゃだめなんですか? 先輩」
「由紅君、こんにちわ」
「翼お兄ちゃんwwww あのね・・・・僕の担当になってっ!」
「ごめんなさい 僕はあれがあるからできないんです」
「だったら・・・・咲哉お兄ちゃんは?」
「大丈夫だよ よし、実行委員にいこうか?」
「うん」

咲哉は由紅と一緒に実行委員のところに行った。

「僕もちょっと違う準備があるので雪たちは担当のところへ行ってください」
「いいけど、どこにいくの?」
「ちょっと」

翼はどっかに行った。
気になった悠でしだが、しぶしぶ担当のところへ。
翼はどこにいったのかは分からないまま15分後に戻ってきて
担当の準備をしたのでした。


★あとがき★

話の進め方がよく分かりません(殴
今回は普通な感じになってしまった・・・・
どうしよう(泣
次こそはからなず少しでもギャグ要素を出してみせる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次回はパーティ編で何かが起こるかも?
自分でもわからないです(殴 2回目

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

■PROFILE■

翼士柚紗

翼士柚紗
9月5日生まれの
漫画、ネット、ニコ動依存症な
専門生
可愛い系の♂と
カッコイイ系の♀が
大好き♪
薄い腐女子です(^O^)/

好きなCP
マスレン・クオレン・ミクレンミク
アル菊・西ロマ・エリギルエリ
雪燐・志摩燐
青黒・黄黒・キセキ黒
エレリ・エレアル
遙凛・怜渚
櫂アイ・櫂レン・レンアイ
などです(//∀//)
遙凛・櫂アイがはまり中!

看板息子たち
【翼音つばさ(プロフ)】
【佐藤翼(プロフ)】
【椿そら(プロフ)】

Twitter
PIAPRO
PIXIV

FAVORITE
BEST

■SEARCH■



■MANAGER USE■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。