FC2ブログ

純黒の翼

当サイトはPC観覧推薦、テキストで行なってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■可愛い少年■

第七話

綺麗な青空で雲ひとつない空の外へ出掛けるには、いい天気な土曜日。
悠は、欲しいものを買いにいくために出掛ける準備をしている。
すると、チャイムの音が鳴ったので悠は扉を開ける。
そこにいたのは…。

「・・・・翼ちゃん?」
「こんにちわ! 悠さん♪」
「えっ? なんで・・・・オレんちに来てるの?」
「聞いてないんですか? 昨日の夜、一緒に遊ぶ約束をしたんですけど・・・・」

悠と雪は、従姉弟同士。
悠は親の仕事の関係で日本に戻り、雪の家に住んでいる。
その話をバスで話していたので、翼は驚かなかった。

「そうなんだ・・・・ちょっと、待ってね、翼ちゃん♪ 雪を起こしに行くからw」

悠はそう言って、雪の部屋へと向った。

「ZZZ」

雪は、まだ夢の世界にいるようでくっすり寝息をたっていた。
その光景を見た悠は、目が笑ってない状態の笑顔で
寝てる雪に向って、ジャンピングキックをくりだした。

「ウ゛ゲっ!・・・・な、何をするんだ!!!! 悠」
「勝手に翼ちゃんと遊ぶ約束をしたお前に罰を与えただけだよ♪(裏笑」
「言ってなかったけ? 俺・・・・」
「うん♪ だ・か・ら、覚悟しろよ!(裏笑」
「ごめんって! 悠!!!!」
「謝るなら警察はいらねぇんだよ!」

悠は、雪に罰をあたえ続ける。
数分後、気持ちがはれたようで待たせてる翼の方へと悠は向った。
ボロボロの雪を残して・・・・。

「あの、悠さん? さっき、すごい音が聞こえたんですけど・・・・」
「気にしない方がいいぞ♪ で、一緒にオレも遊んでもいいかな?」
「はい♪」
「もうすぐ、雪も来るはずだからさ♪」
「はい」


「こんにちわ♪ 雪」
「おう、こんち! 翼」
「さぁ~行こう♪ で、何処に行くの?」
「お前な・・・・」
「風音(ふうね)商店街ですよ! 悠さん」
「風商(ふうしょう)か! オレも元々行くつもりだったしちょうどいいね♪」

翼達3人は、家を出てバスに乗りて30分くらいで風音商店街に着いた。
風商に着いた3人は、喋りながら風商を歩く。

「悠さんって洋服を自分で作るんですか?」
「うん♪ 裁縫しかできないからね、女性らしいのって!」
「今日の私服も自分で作ったんですか?」
「うん、そうだよw どう?」
「すごくカッコイイです↑↑」

悠の服は、白黒に基調した服装で
黒色の猫耳パーカーに黒色で王冠のプリントされてる白色のTシャツ。
白黒のポーターのフリフリスカートに膝まで黒のレギンス。
それをこの年で作るとは、素晴らしい裁縫技術だ。

「ありがとう! 翼ちゃんの私服も可愛いね♪」
「そうですか? これは、お父さんのお古なんですけど・・・・」

翼の服は、青系統に基調した服装で
チェック模様の青色のYシャツに水色のパーカーでジーンズ。

「へぇ~! 親父さんのお古なのか♪」
「はい! 僕は、お父さん似で体型も一緒なんですよ♪ お父さんの子供頃とね!」
「そうなの? 逢ってみたいなぁ//// オレ」
「お前は、可愛いなら妻子持ちでもいいのか!」
「別にいいだろ? 可愛い人が好きだけだもん♪」
「雪の私服もカッコイイね↑↑ 小物つかいがすごくいい!」

雪の服は、黒色に基調した服装で
銀色で王冠をかぶってる髑髏のプリントされてる黒色のTシャツ。
黒色のジャンバーにジーンズであちこちにアクセをちりまいてる。
ちなみに悠の手作りの服装である。

「こいつのアクセ選びは、いいんだよ! 何人の年上の女を落としたのか・・・・」
「え? 年上の女性を落としたって?」
「雪はね、年上好きなの! つか、同級生がぎりぎり範囲だけ?」
「いや、同級もアウトだな♪ 本当に、年上の人って最高にいいんだよ////」
「オレは、年上でも同級でも年下でも可愛い人だったら最高にいいけどね♪」
「そうですか! 好みは、人それぞれ違いますからね♪」
「翼ちゃんの好みのタイプは?」
「僕ですか? 僕は、傍にいて安らげる方がいいですね////」
「か・か・かっわいいぃぃぃ~♪(抱きっw」
「悠さん////」
「可愛い、めっちゃ可愛いんすけど! ハァハァ(バッシン」
「やめんかい! 街中で襲うつもりか!!!!」

いつも通り、どこに入れていたのか分からないハリセンで突っ込んだ雪。
すると、少年の声が聞こえた。

「お前・・・・おれんちの前で変なことをしないでくれよ・・・・本当に」
「あっ、咲哉! こんにちわ♪」
「こんにちわ、翼!」
「そう言えば、ここ咲哉んちだね☆ 気づかなかった♪」
「絶対に気づいていただろ! お前は!!!!」
「咲哉んちって本屋さんだったんだ♪ それに品揃えいいんだけど////↑↑」
「でしょ♪ おれんちは、風雅市一の品揃えがいいんだw」

咲哉の家は、杉本書店と言う風雅市一の品揃えがいい本屋。
あらゆる専門書なども揃うため、それだけ買うまで他方の人達が買いに来るほど。

「うそっ! 新崎社版詫間白蓮(たくまはくれん)の小説がたくさんあるwwww」
「どうした? 翼」
「風歌駅の近く本屋さんは扱っていないないから・・・・通販しか、買えなかったのに!!!!」
「翼? お~い!」

雪の声が聞こえないほどに興奮状態の翼。
完全に忘れてるように店内をまわっていく翼を3人はただ見るしか出来なかった。


★あとがき★

最初に言っときます。
僕は、服のセンスがありません♪
だったら、どうして服作りを設定したんだ!!!!
本当にすみません m(_ _)m
ぐったらぐったらしちゃって・・・・。
でも、皆さんのため!
素人な僕は、頑張っていきます↑↑
短いけど、次回報告w
次回、ファンクラブ会長と咲哉好きの新キャラ登場!
それじゃ、また☆

Comment

[73]

展示大丈夫だよ!


あああああああ読んだあああ
素敵な洋服(´∀`)////
雪くんがドツボすぎて…∩∀∩
しかも歳上好きなんて!!!!!!
うちはどうですかかかかかか←ハアハア

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

■PROFILE■

翼士柚紗

翼士柚紗
9月5日生まれの
漫画、ネット、ニコ動依存症な
専門生
可愛い系の♂と
カッコイイ系の♀が
大好き♪
薄い腐女子です(^O^)/

好きなCP
マスレン・クオレン・ミクレンミク
アル菊・西ロマ・エリギルエリ
雪燐・志摩燐
青黒・黄黒・キセキ黒
エレリ・エレアル
遙凛・怜渚
櫂アイ・櫂レン・レンアイ
などです(//∀//)
遙凛・櫂アイがはまり中!

看板息子たち
【翼音つばさ(プロフ)】
【佐藤翼(プロフ)】
【椿そら(プロフ)】

Twitter
PIAPRO
PIXIV

FAVORITE
BEST

■SEARCH■



■MANAGER USE■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。